肌を守るための
アウタースキン

月井 日やけ止めは使用感も大切なので粒子の設計等も非常に緻密に計算する必要がありました。何ごとも簡単にはいかなかったですが、この合同プロジェクトチームで開発した加工技術も解析技術も化粧水や美容液など、ほかのスキンケアにも生かせると思います。

菊池 今ふりかえっても、地道な作業を重ねて、肌の上で何が起っているかが見えるようになってきたことはとても大事なことだったと思います。これからも目に見えないものでも少しでも見えるように、伝えられるようにしていけたら。

月井 紫外線という目に見えない光から「肌を守る」のが日やけ止めです。アウタースキンという言葉には、環境から肌を守るという使命が込められています。これからも、そんな人の役に立つ商品を作って多くの人に届けたいですね。

「写真左」月井プロフィール
花王基盤研究セクター
加工・プロセス開発研究所
研究員
月井慎一
2008 年花王に入社。柔軟剤の基剤研究から美容液、クリーム などのスキンケアの基剤研究を行なう。
2014 年日やけ止め製剤の開発研究に携わる。
「写真右」菊池プロフィール
花王基盤研究セクター
解析科学研究所
研究員
菊池祥
2008 年花王に入社。2014 年まで栃木の解析科学研究所にて皮 膚の非侵襲(非破壊)計測の技術の開発に携わる。 その後、スキンケア研究所にて皮膚上の UV 防御塗膜の可視化 研究に参加する。

構成・文:中能 泉(なかよくオフィス) 写真:森本洋輔

SHARE