真夏にしたい#肌見せコーデ、意外とうっかり日焼けしやすいパーツは?

いよいよ夏本番の季節。
スッキリヘルシーに見える肌見せコーデは夏にこそしたい。パーツ見せで夏ならではのおしゃれにチャレンジしてみたい!
そんな肌見せコーデに避けてとおれないのが”紫外線・日焼け対策”
でも、意外と知られていないうっかり日焼けしやすいパーツ、知っていますか?

うっかり日焼けしやすいパーツはデコルテライン

デコルテを主役に夏を楽しむファッション!キレイな肌を保っておきたい!

オフショルダーなどでデコルテ見せは定番ともなっていますが、実はしっかりと日焼け対策をしないと、トラブルになりやすいパーツ!
「乾燥」「直射日光」「紫外線」などの影響を受けやすいので、デコルテは顔と同じくらいにケアが必要。

デコルテラインの日焼けを防ぐにはなにをどうすべき?

オフショルダーなどの肌見せで、気になるのは露出部分の日焼け。
個性的なデザインのワンショルダーなどは焼け跡がついてしまうと、他のお洋服や水着を着るときに日焼け跡が恥ずかしい…なんてことも。
服がカバーしている部分との差をつけずに日焼けをケアするには、日焼け止めの塗り方が重要!

①普段の日焼け対策よりも丁寧さを心がける

普段よりも多めにしっかりと塗りこむようにしましょう。
少しでも塗り残しがあると、部分焼けしてしまいます!

②汗・水・擦れにも強い日焼け止めを使う

汗をかく季節なので汗に強いのはもちろん、擦れにも強い日焼け止めを選ぶことが重要!
塗り直しも忘れずに!

いつまでも透明感ある肌にしておくなら今すぐケアして。

ワンショルダーやオフショルダーは、夏の定番肌見せコーデ。
眩しい日差しの下、せっかくのおしゃれも変に日焼けの跡がついてしまっては、ファッションを楽しめなくなってしまう可能性が!
汗・水・擦れに強い日焼け止めを選んで夏の肌見せコーデを楽しんで。

#肌見せコーデの人気スナップはこちらから

画像提供:
SHARE