家の中での紫外線対策はどうすれば良い?

1日中外出予定がないので、家の中にいれば日やけ止めを塗らなくても安心!と思っていませんか?実は家の中にいても紫外線が届いてしまうので油断禁物!家の中でのおすすめの紫外線対策をご紹介いたします。

紫外線は家の中にも届くの?

太陽のもとに出ないので、家の中までは紫外線は届かないと思ってしまいますが、実は紫外線はガラスを透過して家の中までも届いてしまうのです。
しかも、ガラスを透過する紫外線は別名“生活紫外線”とも言われているUVAなのです。
このUVAは、地上に届く紫外線の約90%を占めておりコラーゲン繊維などを破壊してしわやたるみを引き起こしてしまうと言われています。
なので、ピンっとハリのある肌をいつまでも保ちたいのならば、家の中でも紫外線対策をすることは必須!

家の中での紫外線対策のおすすめ

まず、手軽にできる紫外線対策としては日やけ止めが◎!
日やけ止めの中でも、UVAを防ぐPA値が高いものを選ぶのが特におすすめです。
家の中にいるときまで日やけ止めを塗りたくない……という方は遮光カーテンや直接窓に遮光フィルムを貼るのもおすすめです。
カーテンは、1日締め切らなくてはならないので日を浴びてリラックスしたい方は遮光フィルムがおすすめですが、賃貸では難しい可能性もあるのでよく考えて選んでくださいね。

また、家の中だけでなく、カフェなどのガラス張りの席でも油断大敵。
暖かい季節は心地がよい窓際の席ですが、うっかり紫外線を浴びてしまう可能性もあるのできちんと日やけ止めを塗ることを心がけましょう。

近年は、つけていないかのような軽くてストレスフリーな日やけ止めがたくさん発売されているので、おうちの中の紫外線対策としてぜひ選んでみてくださいね。

剱持百香
美容家のアシスタントを務めた後、独立。
美白命。365日紫外線対策を欠かさない美容ライター。
美容メディアにて、メイク・コスメ・インナーケア・スキンケアなど幅広く執筆。
オウンドメディア向けコラムや、広告、フリーペーパーなどの執筆も手掛ける。
SHARE