東京
2019
9 / 2
26.33
UV指数 6
詳しくはこちら
WHO : Global solar UV index-A practical guide-2002

1年前の日やけ止めって使ってもいいの?毎年買い替えるべき?

昨年の夏に購入した日やけ止めが残っているけど、効果って落ちないの? 毎年買い替えるべき? と多くの方が抱く疑問にお答えします。

化粧品の使用期限

日やけ止めだけでなく一般的な化粧品の使用期限は、「未開封なら3年、開封したものは1年」が目安と言われています。ですので、昨年購入した日やけ止めでも、適切に保管されていれば使用可能です。
しかし、適切に保管されておらず、変色していたり、購入した時と違う臭いがしたり、分離しているなどの場合は、肌トラブルの原因となってしまう可能性があるので、買い替えることが無難です。

日やけ止めは毎年買い替えるべき?

最近の日やけ止め市場の進化はとても勢いがあり、毎年のように新たな発見や最新技術を搭載されたものが発売されています。ですので、新しい技術が搭載された日やけ止めを求める場合や、より使い心地の良いものを求める場合は、毎年、新しい日やけ止めをチェックし、より自分に合った日やけ止めの購入を検討することをおすすめします。
また、紫外線は1年中降り注いでおり、365日紫外線対策をする必要があるため、夏に購入したものは秋冬の間に使い切り、特に紫外線量が多くなる春夏にフレッシュなものが使えるよう新作のものを購入する、というのも1つの手です。

去年の日やけ止めを使うことも可能ですが、より高い効果を求めるのならば毎年新しいものを購入してみてください。とはいえ一番大切なことは、毎日適切な量の日やけ止めを丁寧に塗り続けることです。日常からケアを心がけてみてくださいね。

剱持百香
美容家のアシスタントを務めた後、独立。
美白命。365日紫外線対策を欠かさない美容ライター。
美容メディアにて、メイク・コスメ・インナーケア・スキンケアなど幅広く執筆。
オウンドメディア向けコラムや、広告、フリーペーパーなどの執筆も手掛ける。
SHARE