意外と見落としがちな、髪と頭皮の紫外線対策について見直しを!

顔や体の紫外線対策は徹底しているけれど、髪や頭皮は無防備……なんて方も意外といらっしゃるのではないでしょうか。髪や頭皮が紫外線のダメージを受けると、パサつきや抜け毛などといったトラブルに繋がってしまいます。そこで今回は、髪と頭皮の紫外線対策についてご紹介!

髪と頭皮が紫外線ダメージを受けてしまうと……?

紫外線対策において意外と無防備な髪と頭皮。実際に紫外線のダメージを受けてしまうとどのような影響があるのか、簡単にご紹介します。まずは、髪。紫外線ダメージを受けると髪を構成するほとんどの成分であるたんぱく質が壊され、パサつきなどのトラブルが起きやすくなります。髪の内部には、紫外線を吸収して肌を守る役割をするメラニンが存在しますが、髪を覆っているキューティクルにはメラニンが存在しません。キューティクルが紫外線の影響を受けると、ツヤが失われたり手触りが悪くなったりしてしまいます。
また、プールや海などで濡れた状態で紫外線を浴びてしまうと髪が酸化し、色素が分解されて、髪の色が抜けやすくなってしまいます。

続いて、頭皮のダメージについて。頭皮が紫外線ダメージを受けると、炎症を起こし、頭皮のバリア機能が乱れて、乾燥やフケ、かゆみを引き起こしてしまうことがあります。すると、健康的な髪の成長に影響が出てしまい、抜け毛に繋がってしまう可能性もあるのです。

髪と頭皮のおすすめ紫外線対策

髪と頭皮の紫外線対策におすすめなのが、スプレータイプの日やけ止めです。体だけでなく、髪にも使えるものがありますので、探してみてくださいね。帽子や日傘でカバーするのも手軽ですが、海やプールへ行くときは難しい場合もあるので、その時は、やはりスプレータイプの日やけ止めを活用してみてください。
また、万が一ダメージを受けてしまった場合は、頭皮用の美容液や集中トリートメントでアフターケアをすることがおすすめです。

剱持百香
美容家のアシスタントを務めた後、独立。
美白命。365日紫外線対策を欠かさない美容ライター。
美容メディアにて、メイク・コスメ・インナーケア・スキンケアなど幅広く執筆。
オウンドメディア向けコラムや、広告、フリーペーパーなどの執筆も手掛ける。
SHARE